ポートフォリオサイトを制作しました

ポートフォリオサイトを制作しました

この度、新たに活動をしていくにあたって、自身のポートフォリオサイトを制作しました。

ポートフォリオサイトというのは、(あたりまえなのですが)自分の姿勢をクライアント様へ表明する大切な場所であると考えています。

当サイト(ryoohei.com)に関しては、お客様が頻繁に何度も訪れるような種類のサイトではないのですが、たとえばECサイトや情報サイトなどは、お客様が気に入れば何度もウェブサイトを訪れる事になります。

その際に、すでに一度見たはずの挙動を再度見る(させられる)ことや、本来の内容が薄れてしまうような過度な装飾は、顧客体験を損なってしまうのではないかと考えています。

よって、お客様に提供できる最大の価値を考え、デザインは極力シンプルに、ムダな動きは削って軽快に動くようにしました。

このポートフォリオサイトは、自分なりにそのイメージを具体的なかたちとしたものになります。

  1. 使用した技術
  2. ステートメント

使用した技術

フロントエンドはNuxt、バックエンドはWordPressにしました。
フロントエンドとバックエンドを切り離す事によって、デザインの自由度や管理の容易さを得られました。

ステートメント

あなたの『なにか』をつくる。

新しく何かを始める時、漠然としたイメージはある。
でも、何をどうしたらいいのか分からない。

サイトは運営している、しかし、自分がイメージするものと比べるとギャップがある。
本来の価値が損なわれてしまっていると感じる。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

まずは、理想とするイメージを明確にします。
この時点でしっかりとイメージが固まっていないと、制作の際に右往左往してしまい、結果として多くの時間と労力を費やしてしまうからです。

その意味では、一度お任せをいただいても、クライアント様の負担が減るわけではありません。

良いものを作るにあたって、産みの苦しみとでも言うような、むしろ負担が増えてしまうようなこともあるかと思います。

しかしながら、 クライアント様とわたしがお互いにしっかりとコミュニケーションを取りあうことによって、クライアント様の想いや情熱がしっかりと反映された良いものができ上がると考えています。

今現在はクライアント様の中にしか存在しない、理想とする何か。

その『何か』を、最大限かたちにすることを目指します。